今日は久しぶりにバスにやられました。
 数時間歩き回って買い物した後,家に帰ろうとバス停に向かい,試練が始まりました。中国ではバスはすぐ来るとは限りません。ちなみに,下の写真を見てくだい。日本では当たり前の”あるもの”がありません。それは…
バス停

 答えは,時刻表です。つまり,こちらのバスは無計画にグルグルまわっているというわけです。
 私が待つ系統はちっとも来ないのに,他の3つの系統はそれぞれ4本ずつ回ってきました。15分,20分と過ぎ,段々イラツキも通り越して,次第に増えるバス停の人々と共に途方に暮れていると…
 やっと来ました。なんと今日は今までで最高の30分です。すでに西安で数ヶ月生活していますので慣れていたはずだったのですが,さすがに30分は長いです。しかも,そこまでのバス停でもたくさん人が待たされていたらしく,すでにギュウギュウ詰めでした。
 こちらでは市民が弱いのでこんなことがあっても何も文句は言えません。怒りのやり場もなくストレスをためたまま家に帰りました。
 皆さんも中国のバスに乗る際にはしっかりと覚悟してからお乗りください。

Sponcer Link




[新着記事をブラウザでお知らせ]

ランキングに参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ人気ブログランキングへ 人気ブログをblogramで分析