先週一週間はいわゆる国慶節でした。中国の建国記念日です。
 中国には大型連休が3回あります。旧暦の年越しである春節の一週間,五月一日からの一週間(”五・一”と呼ばれます),そしてこの十月一日からの国慶節の一週間(”十・一”と呼ばれます)です。
 逆に言えば,他に連休というものは全くありません。しかも,国慶節は年度初めの時期(中国は9月開始)だからか,大抵のお店が安売りをします。なので,みんなが一度に街に出かけるため普段でも人が多いこの国は大変なことになります。道路も,バスの中も,お店の中も,人・人・人。特にバスの中では身動き一つとれません。
開元商場
 そして,街に人があふれるとある人たちが仕事をしやすくなります。それは,”スリ”です。ある友人は,人ごみを通り抜けた後で気がついてみると背中のリュックの中身がすっかり空になっていたとのことです。こちらのスリ技術は並々ならぬようです。旅行などで来られる方は,連休と重なる時期は特に気をつけてください。
開元商場前雑踏
 写真は西安のシンボルの一つ”鐘楼”前にある有名デパート「開元商場」です。

Sponcer Link




[新着記事をブラウザでお知らせ]

ランキングに参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ人気ブログランキングへ 人気ブログをblogramで分析