今日は私のお気に入りスイーツを紹介します。
 名前は,”八宝玫瑰鏡糯”。回族(イスラム族)のおやつの一つです。
八宝糯1

 「八宝」というのは,中国料理で多くの種類の材料で作ったものを形容する語ですが,このおやつにはベースのもち米の上にこしあん・ナツメ・落花生などたくさんの食材で味付けしています。ちなみに,中国では新年の時や祝い事がある時に「八宝飯」という,蓮の実・ナツメ・干しブドウなどが入った甘いあんかけのもち米ご飯を食べます。
 「玫瑰」(メイグイ)はバラの仲間で,回族のおやつによく使われています。
 「鏡糯」という名前は,恐らく,形が手鏡に似ているからではないでしょうか。
八宝糯2

 上のように,「八宝」の食材が用意してあり,小さな器にもち米とそれらを仕込んで,脇にある蒸し器で蒸します。表面には砂糖もまぶしてあり・・・
八宝糯4

裏側には砕いた落花生がつけられています。
八宝糯3

 食べてみると見た目から想像するほど甘ったるくはなく,あんやナッツの風味がとても豊かです。アツアツを食べると一層おいしく感じます。大きいものではないので,三口か四口で食べてしまえます。これで何と一つ1元!今のレートだと大体15円程度ですね。
 回民街に行ったら是非食べてみてください。とってもおいしいですよ♪
(私は回民街で初めて見つけましたが,この前,小賽(西安の渋谷!?とも言える街)でも見つけましたので,冬はあちこちで売るのかもしれません。)

Sponcer Link




[新着記事をブラウザでお知らせ]

ランキングに参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ人気ブログランキングへ 人気ブログをblogramで分析