昨日の大雪から一夜明けて、今日は気持ちの良い青空が広がりましたので、大雁塔に出かけてみました。天気は良いのですが、空気はとても冷たくダウンコートがちょうどよいくらいです。
雪の大雁塔1
大雁塔もすっかり雪化粧して、冬らしい感じです。余談ですが、こうみると、大雁塔って少し傾いてるんですね。
雪の大雁塔2
大雁塔の北広場にはたくさんのイチョウが植えてあって、上のように青空に黄色が映えてとてもきれいでした。
雪の大雁塔3
その下では、清掃員の方が熱心に葉っぱを掃き集めていました。夕べの雪の重みでたくさんの葉がおちてしまったからです。とてもまじめに掃除なさっていました。
でも、その後から数人のオッチャンたちが来て・・・
雪の大雁塔4
銀杏を拾っていました。
このオッチャンたち、一生懸命雪に埋もれた銀杏を掘り出して集めていました。そして、大方集め終えると、今度は雪玉を作って木の上に放り投げて、さらに銀杏を落とそうと躍起になっていました。仕舞いにはその内の一人が木を蹴り始める始末。しばらくすると、そこそこ集まった銀杏を袋にさげてとても満足げに帰って行きました。
ただ、あのオッチャンたち、素手で銀杏を集めていました。今頃きっと大変なことになっているのでは・・・。
のどかな冬の一日でした。

Sponcer Link




[新着記事をブラウザでお知らせ]

ランキングに参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ人気ブログランキングへ 人気ブログをblogramで分析