留学でも出張・駐在でも、西安で生活してけっこう悩む事の一つは、ケーキ問題かと思います。いや、別に、という声も聞こえてきそうですが、やはりたまにはケーキ食べたいじゃないですか。(観光・旅行なら確かに食べたいとも思いませんが。)
 でも、私が初めて来た頃の西安は、ケーキ屋に行ってもショーウィンドーから見えるのは、石膏のような変な白さのデコレーションケーキ。あるいは、原色の黄緑色や水色の、あり得ない色のケーキたち。それらの上には蛍光色のシロップでデコレーションがされていて、なんだか毒々しい感じ。
 デサインもスゴイ。小学生並の画力で描かれたヘニョヘニョな桃の花、あるいは一見ドラエモンだがなぜかヒゲが赤い鼻から延びている変チクリンなキャラクターなどなど。
 さらに驚きはトッピング。イチゴのショートケーキだと思ってよく見たら、なんと赤いのはプチトマト(例の“聖女果”)!
 思わず遠くを見つめてしまいます……。
 ところが、あるんです、西安にもちょっと小マシなケーキ屋が。その名は「台湾・御品轩」。御品轩は、2003年3月に出来た台湾の出資会社、陕西振彰食品有限公司の商標で、パティシエも台湾人、台湾風をモットーにしているケーキ屋です。パンも売っていて、ちなみに陝西省のケンタッキーのハンバーガーが使っているのは全て御品轩が作ったパンです。私が来た頃は見かけなかったですが、今では西安の至る所に39店舗あり、人気ケーキチェーン店になっています。
御品軒看板1
 ショートケーキ、ショコラケーキ、フルーツケーキ、チーズケーキなど、日本に普通にあるケーキはちゃんとあり、見た目も(比べる他店が悪過ぎるだけかも知れませんが)いい感じです。味も甘過ぎず、でもちょうど良い甘さで、日本人好みだと思います。
御品軒ケーキ(ホール)
 これは、「黒森林蛋糕」。12cmくらいの小さいホールが1つ17元(約210円)です。安いですね~!(これでも1年前より3元値上がりしたんですけど)
 早速カットしてみましょう。
御品軒ケーキ(カット)
 中までしっかり生クリームが使われています。スポンジもフワフワかつしっとり、チョコの味も濃く、とても私好みです。トッピングもちゃんとイチゴです!(笑)
 これなら毎日食べても飽きないですね。(あんただけでしょ!って突っ込まれそうですが。)
 そして、写真がないのが残念ですが、御品轩をもう一つ気に入っている点は、店舗内をカフェ風にしている店が多いこと。気持ちの良いソファーチェアとテーブルで、買ったその場でも食べられます。そして、挽きたてコーヒーも6~8元で飲めます。さすがテーマが台湾、タピオカミルクティーもおいしいです♪カットケーキなら8~10元くらいなので、20元もあればまったりとした時間を楽しめます。私はスタバに行くよりよっぽど好きですね。(WiFiが無いのが玉に傷。)
 西安でケーキを食べたくなったら是非、御品轩を試してみてください。西安もなかなかやるじゃん、って思えるはずですよ♪
御品軒看板2

Sponcer Link




[新着記事をブラウザでお知らせ]

ランキングに参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ人気ブログランキングへ 人気ブログをblogramで分析