中国で家を借りる(中国語で”租房”と言います)って簡単ではないんですよね。(体験済みの方はきっと心底同意してくださることと思います…)でも、このブログを始めて何年も経つのに、まだ賃貸・借家物件、アパートの借り方を書いたことがないことに気づきました(^_^;)ので、これから西安での家の借り方を数回に分けて連載していこうと思います。
 さて、家を借りるには何と言っても物件探し。でも、どうやって探せば良いんでしょうか?
 やはりオススメな方法は、信頼できる「中介」(ジョンジエ)を探すことです。
 中介とは、日本で言えば不動産仲介業者のことで、中古マンションや賃貸マンションの販売・紹介をする業者のことです。
 中介には大きく分けると二種類あり、全国或は地方のチェーン店と、個人経営のものです。
 チェーン店のメリットは、紹介できる物件の量と扱っている地域の広さです。
 チェーン店はやはり知名度が高いため、物件を登録する多くの大家さんの数が多いです。また、各店舗で扱っている範囲は広くなくても、別の地域にある店舗と連絡を取って探してくれますので、一つのお店に行けばそれで事足りることが多いです。
 個人経営の店のメリットは、掘り出し物件に当たることがあるという点です。
 経営者と大家さんが長年の知り合いであるとか、個人的なつながりがあるといった物件もあるので、質の良い物件を安く紹介あるいは交渉してくれることがあります。
 加えて、経営者個人の人柄や技量が物を言う世界ですので、中には本当に誠実かつ親身になって紹介してくれる人もいます。
 もし良い業者に当たれば、快適な物件を良い条件で借りられるよう大家さんと交渉しれもらえて、アフターケアまでしっかりしてくれます。また、物件や大家さんの良し悪しも把握してくれていて、満足できる物件が見つかるまで助けてくれます。(といっても、過度な期待は禁物です。ここでは日本並のサービスを期待してはいけません。ほんとうに…(T_T))
 反対に、悪い業者に当たると、考える間もなく希望と合っていない、しかも問題ありの物件に契約させられて、後はほったらかしということさえあります。(そういう時に訴える先がないのがこの国ですから、よく気をつけましょう。)
 個人的な観察として、チェーン店では悪い人はあまりいないですが、特別に良い人もそういないように思います。一方、個人経営のお店では、悪い人、せこい人も結構いますが、すごく良い人も時々います。
 それで、私個人の主観では、急いでいる時は情報量の多いチェーン店を使い、時間的に余裕がある時は個人経営店を何件も回って物件の情報や相場を調べつつ、同時に信頼できる業者を見極めてゆくというのがベストだと思っています。
 中介を使う時のカギは、物件についての「知識」と「人を見る目」です。つまり、物件の相場と良し悪しに関する知識に基づいて、紹介してくる物件が本当に良いものなのか判断し、その内容や話し方、紹介する姿勢などから業者の誠実さや親切さの程度を見抜けられるなら、失敗は少ないことでしょう。
 ちなみに、中介を通して物件を探す場合、「看房费」(カンファンフェイ)というのが要る場合があります。これは、実際に物件の中を見せてもらう時の費用で、大抵は20~30元程度で、一度払ったらその業者が紹介する物件をどれでも見せてもらうことができ、契約が成立すれば返却してくれます。請求してこない業者もありますが、小寨や南稍门あたりの業者はほとんど請求してきました。
 中介を使わない方法もあるにはありまして、ネット上で大家さん個人が出している情報を利用する方法ですが、中国に相当慣れていない限りはおすすめしません。言語が相当できて、中国人を文化的にもかなり理解して、相手になめられないだけの交渉術が身に着いてきてからにしましょう。(現地のネイティブに友人がいる場合は、その方を通して頼めば大丈夫ですけど。)
 あと、店舗を構えずにネット上に情報を出している仲介業者も少なくないですし、手軽に物件の出具合や相場を知るためにも、まずはネットで検索してみると良いと思います。
 私がよく使うのは、搜房网(http://zu.xian.soufun.com/)、易居网(http://rent.xa.eeju.com/)、58.com(http://xa.58.com/zufang/)です。
 以上が、物件探しの方法、特に中介を使う方法でした。
 とはいえ、物件に関する知識なくしては、良い物件なのかどうか、信頼できる中介なのかどうかを見分けることはできません。それで、次回は物件探しに不可欠な、賃貸物件の基礎知識についてご紹介しようと思います。
【関連記事】
西安で家を借りる【アパート選びに必要な基本知識】
西安で家を借りる【アパートを決める際のチェックポイント】

Sponcer Link




[新着記事をブラウザでお知らせ]

ランキングに参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ人気ブログランキングへ 人気ブログをblogramで分析