さきほど地震がありました。西安では9:30頃に揺れを感じました。
中国地震台ネットの情報では、震源はあの世界遺産の観光地「九寨溝」で有名な四川省阿坝州九寨沟县(九寨溝県)、地震の規模はM7.0のようです。

 西安での揺れはすごく長く感じましたが、実際には2,3分程度だったと思います。マンションの中にいたのですが、2008年の四川地震を彷彿とさせる大陸ならではのゆったりとした揺れで、まるで船から陸に上がった時に足元がフワフワしている感覚の揺れでした。

 2010年の青海省の地震の時はそれほど揺れなかったのですが、それから数えたとしても7年ぶり。久々の揺れに、こちらの方々は慌てふためいて、またたく間にみなマンションから外へ出て行きました。

 現地はどうなっているのでしょう。大事に至ってなければ良いのですが。

Sponcer Link




[新着記事をブラウザでお知らせ]

ランキングに参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ人気ブログランキングへ 人気ブログをblogramで分析